あきる野市五日市図書館『黒田愛原画展』

c0128626_21524466.jpg



こんばんわ。

ブチョウです。

関東支部へ行ってきました!の続きです。



31日は朝早くから目覚ましかけて起床しました。

この日はあきる野市五日市図書館で『黒田愛原画展』を見る予定です。

黒田愛さんは天才と呼ばれた方で、

とてもキレイな目を描く方です。

絵本は二冊出版されていて、

『おふろや』と『三匹のぶたの話』です。

どちらもクスッと笑えたり、

じんわりあったかくなったり、

なんだか不思議なお話です。


あきる野市五日市図書館へは道を迷ったりなんだりしましたが、

4人の知恵を振り絞り無事到着できました。


黒田愛さんの原画は思っていた以上にきれいでした。

そしてやさしい。

すごくたくさんの色が重なって重なって絵が出来上がっていました。


彼女を紹介した記事を何点か読み、

わたしは悲しくて駅までの帰り道なきそうでした。

涙がでそうだったのでがんばってみました。


彼女はきっと絵にすべてを込めたのでしょう。

生きる力を込めたのだろうなぁと。

悲しくなりました。


肉眼で見た黒田愛さんの絵は

やっぱりわたしはだいすきで、

きっとそのうちにポストカードを購入したりすると思うけれど、

あのときの気持ちは忘れたくないなぁと思いました。

行ってよかったなぁと本当に思いました。


と、小学生のような感想文になりましたが、

まだまだ続くよ!


ブチョウ

[PR]

by ko-saku-bu | 2009-06-02 21:45 | 【工作部ニュース】